>  > 一度攻守交代をお願いした。

一度攻守交代をお願いした。

ホテルの部屋の照明が明るいのか、人妻デリヘル嬢は、「もうちょっと暗くしていい?」と訊くが、私は「だめ。ふうかちゃんのエッチなところを見たいから」と断ると、女の子は「恥ずかしい」と切なそうな声で応える。そこでSなモチベーションになったので、一度攻めをやめ、「どこが感じるか言って?」と訊くと小さな声で「クリトリス…」と答えるが声が小さいので、「もっと大きな声で言わないと舐めてあげないよ」と言うと、「いじわる…」と言いながら「クリトリスが感じるの…」とはっきりと言ったので、クリトリス舐めを続行。ベロ先を堅くしたり、ベロ全体でこねくり回したり、下から舐めあげたりと、いろいろな技法を駆使して攻める。蜜がどんどん溢れ出し、部屋中に「くちゅくちゅ」「ぴちゃぴちゃ」といやらしい音が響き渡る。そこで次に体勢を変え、指入れへ。人妻デリヘル嬢の反応を見ながら人差し指を挿入。女の子の中は熱く濡れそぼっている。締め付けも厳しい。指を奥へと突き立てると、女の子は「あぁん。」と大きな声を出し始める。ちょっと続けると「気持ちいいけど、ちょっと痛い…」と言うので、つばを付けながら優しく指の出し入れをする。しかし、クリトリス程は気持ちよくなさそうなので、一度攻守交代をお願いする。

[ 2015-12-11 ]

カテゴリ: デリヘル体験談